腰痛の最大の原因!椎間板ヘルニアの特徴をチェック

椎間板ヘルニア_女性腰痛イメージ

こちらも読まれています

腰痛とえば椎間板ヘルニアというほど多い

飛び出した椎間板が神経を圧迫する
椎間板ヘルニアといえば、腰痛の最大の原因といって過言ではない病気です。

それこそテレビでもよく「ヘルニア」という単語を耳にしますよね。
このように椎間板ヘルニア腰痛の原因として多くの人が悩んでいるものであり、また痛みの度合いも強く、日常生活に大きな支障をきたすものです。

年齢とともに体が衰えると、ふとした瞬間に椎間板ヘルニアを発症することがあります。
あなたもあらかじめこの病気について知識を頭にいれておき、万が一の際は早期の治療を実現できるようにしましょう。

椎間板ヘルニアのメカニズム

こちらも読まれています

はじめに椎間板ヘルニアのメカニズムをみていきましょう。
椎間板ヘルニアはれっきとした病気であり、単なる体の疲れではありません。
そのメカニズムを知ると、体の中で大変なことが起こっていると理解できます。

私たちの背骨の下部にある腰椎は5つの椎骨で構成されており、椎骨と椎骨の間にはクッションの役割をもつ椎間板が存在します。
クッションの役割というだけあり、運動時に椎骨と椎骨がぶつかるのを防ぐ機能を持っているのですが、椎間板は加齢や強度の高い運動で損傷を受けることがあります。

そして損傷した椎間板からゼリー状の組織が飛び出し、それが背骨の中にある神経を圧迫するのです。
この状態が椎間板ヘルニアです。
そもそもヘルニアとは体内の臓器や器官が本来の位置から逸脱した状態を指します。
それが椎間板で起こったものが、椎間板ヘルニアなのです。

椎間板ヘルニアは自然と治ることもある

このように椎間板の組織が飛び出し、神経を圧迫する椎間板ヘルニアですが、多くは数か月程度で自然と治癒していきます。
体には自然治癒の機能があるためです。
しかし、継続的に強度の高い運動をしているなど、椎間板に衝撃を受ける毎日を送っていると自然治癒は期待できません。

また椎間板ヘルニアの状態が重篤な場合は、強い痛みや手足のしびれを伴うため、自然治癒を待たずに手術をする必要もあります。

まとめ
以上のように椎間板ヘルニアは大きな病気です。重篤な場合は日常生活に大きな支障をきたすため、早期の手術が必要となります。特に普段から椎間板に大きな衝撃を受ける生活をしている場合は、腰痛を感じた際はすぐに専門医の診察を受けるべきです。

そうすることで、椎間板ヘルニアを早期に発見し、症状が重くなる前に対処することができます。

男性椎間板ヘルニア坐骨神経痛

放散痛があったら注意!椎間板ヘルニアの症状

こちらも読まれています