知らない人が多い!クレジットカードのショッピング保険を有効活用しよう

クレジットカードショッピング保険イメージ利用契約書

実はあなたのカードにもついているかもしれないショッピング保険

ショッピング保険って何?
クレジットカードにはショッピング保険という機能をもつものがあります。

しかし実際にショッピング保険を利用したことがあるという人は決して多くありません。
そもそも自らのカードにショッピング保険がついていることを知らない人すら珍しくないのです。

しかしショッピング保険について知っておくことは、買い物をしていく中で時には数万円単位の損失を回避することができます。

ショッピング保険とは

ショッピング保険とは、それがついているクレジットカードで購入した商品が壊れてしまったり、盗難にあってしまったりした場合に、その損害をクレジットカードが補償してくれるというものです。
盗難については確かに便利かもしれないけれど、商品の不良は購入店に言うべきと考えるかもしれません。

しかしショッピング保険はあなたの過失による破損も補償対象となっているのです。
具体的には以下のような場合であってもショッピング保険を使うことができます。

ショッピング保険を使えるケース

  • 購入した洋食器を誤って落として割ってしまった
  • 購入した書籍に子供がコーヒーをこぼしてしまった
  • 購入したテニスラケットをプレー中に壊してしまった

当然ながら上記のような場合、購入店では返金や交換に応じてくれません。
当たり前のことですが、破損や汚損について購入店には何の責任もないためです。
しかしショッピング保険であれば、上記のようなものについてもしっかりと補償を受けることができるのです。

ショッピング保険の利用期間

ショッピング保険を利用することのできる期間はクレジットカードの契約により異なります。
そのためあなたも自身の契約をしっかりと確認しておきましょう。
一般的には保険期間は2か月から3か月程度となります。
その間の自己責任による破損をカバーしてくれるのですから、万が一の際は利用しない手はないでしょう。

ショッピング保険はもちろん、それが付されたカードで商品を購入した場合でなければ利用することができません。
そのため日頃から明細をチェックして、カードで購入した商品をある程度は頭に入れておきましょう。

まとめ
以上のようにショッピング保険は地味で見過ごされがちなものですが、クレジットカードにおける優れた機能です。これの存在を知らずに自己責任で破損を起こし、結果として数万円を損するという場合も少なくありません。