申し込みは厳選すべき!クレジットカードの申込ブラックとは

クレジットカード審査ブラックイメージ

こちらも読まれています

申込過多が招く悲劇

クレジットカードは厳選したものを持つ
昨今、様々なショッピング施設で独自のクレジットカードを発行しています。

またネットショッピングでも独自のクレジットカードが作られ、利用者に勧められます。
こうしたクレジットカードには特典も多く、ついつい魅力的に感じてしまうものです。

それこそAmazonを頻繁に利用するのならば、Amazonのクレジットカードを持っておくとポイントが2倍になりお得です。
これは楽天市場にもいえますし、パルコにもイオンにも言えることです。
そのため日常的に様々な施設で買い物をする人は複数のクレジットカードに同時に申込みをしてしまいます。

そうして起こるのが申込ブラックなのです。

こちらも読まれています

申込ブラックで審査に落ちる

当然ながらクレジットカードを申し込んでも審査に通ることができなければ、カードは発行されません。
そして審査の際には貴方の年収などと同時に、クレジットカードの申込数もチェックされるのです。

もちろん4~5枚のクレジットカードを所有しているからといって、それだけで審査に落ちることはほとんどありません。
しかし、すでに4枚を所有しているところに、ここ3か月でさらに10枚の申込みをしているとなると、クレジットカード会社も「あれ?」と思います。

あなたにその意図がなくとも、「この人はお金に困っていて、複数のクレジットカードを同時に発行して枠を使って生活しようとしているのだろうか…つまりこのまま発行すると返済してくれないリスクがある」と判断される恐れがあるわけです。

このようにして年収などには問題がなくとも、クレジットカード審査に落ちるのが申込ブラックです。
申込数については、他の要素と総合的に審査に利用されるため、「何枚で審査に落ちる」という基準はありません。
しかし、あなたも気づかぬうちにクレジットカードが増えていて、あなたにとって最もお得なカードに落ちてしまうということもあり得ます。

そのためクレジットカードは厳選して申し込んでいきましょう。
ちなみに申込数は半年で信用情報から消えます
そのため、申込ブラックでカードの審査に落ちた場合は、半年間は一切カードに申込まずに待つのがおすすめです。

まとめ
以上のように、クレジットカードの審査に落ちる原因の一つに申込ブラックがあります。クレジットカードには様々な特典がつきますが、その全てを享受することは難しいのです。

あんたがカードを選ぶ際は、本当に必要な特典のあるものを厳選して申し込んでいってください。

こちらも読まれています