毎日の料理が何より大切!貧血を予防改善するおすすめの食事

貧血の食事改善で初鰹イメージ

三食で満遍なく栄養を摂っていくことが大切

季節の食材を知ろう
貧血を予防改善していくためには、結局のところ栄養バランスに優れた食事を1日3回食べるのが一番です。

そのため季節ごとに鉄分やビタミンといった栄養素を多く含む食材を頭に入れておくのがおすすめです。
そして、それらの食材を積極的に利用して料理をしていくのです。

料理ははじめのうちこそ面倒に感じる部分もありますが、慣れてしまうと貧血を予防する食事を簡単に作ることができるようになり、栄養バランスが改善され、肥満その他の状態も改善することができるようになります。

一年を通して貧血の予防改善のできる食事

はじめに季節に関係なく一年を通して貧血を予防改善できる食材についてみていきましょう。
以下のものは貧血を予防改善するための主力となります。

貧血の予防改善に良い食材

  • レバー(牛、豚、鶏)
  • ひじき
  • きくらげ
  • 豚もも肉
  • 牛乳
  • 大豆
  • バナナ

これらは普段の料理において積極的に使っていってください。
特にレバーは牛、豚、鶏を問わず豊富な鉄分を有しているため、貧血への効果が高いです。
また牛乳や卵も定期的に摂取していくと良いでしょう。

季節の食材

続いて季節の食材をみていきましょう。
先ほど紹介した食材のみを使っていると飽きてしまうため、貧血の予防改善には季節の食材をいかにして取り入れるかが大切です。

春の食材

春の食材としては、以下のものがおすすめです。

春の貧血予防食材

  • 初カツオ
  • 赤貝
  • 菜の花
  • キャベツ
  • あさり
  • いちご

これらを一年中手に入る食材を組み合わせると、かなり料理の幅が広がるでしょう。

夏の食材

夏の食材としては以下のものがおすすめです。

夏の貧血予防食材

  • ゴーヤ
  • アナゴ
  • ほうれん草
  • オレンジ

やはり魚には貧血を予防する高い効果が認められます。
豚肉などと使い分けて継続して摂取していきましょう。

秋の食材

秋の食材としては以下のものがおすすめです。

秋の貧血予防食材

  • 戻りカツオ
  • イワシ
  • さつまいも

焼き芋や柿を使ったスイーツは秋にオススメです。

冬の食材

冬の食材としては以下のものがおすすめです。

・牡蠣
・小松菜
・ブロッコリー
・ほうれん草
・みかん

昨今、葉物野菜は一年中スーパーにあることも多いため、積極的にとりいれていきたいものです。

まとめ
以上のように、貧血の予防改善は日々の食事から行う必要があります。ただ同じ食材を使い続けても飽きてしまうため年中手に入るものと季節の食材を上手く組み合わせてバランスの良い食生活を実現していきましょう。
貧血対策レバー

現代人の多くが抱えている!高血圧の特徴を知ろう