3つの原因に注意!抜け毛・脱毛のために生活を見直そう

抜け毛・薄毛の原因のストレス

こちらも読まれています

抜け毛・脱毛を進行させるのは食事、運動、ストレス

誰にでも起こる恐れのある抜け毛・脱毛
抜け毛・脱毛というと男性が歳をとることで発症するイメージがあるのではないでしょうか。

しかし、抜け毛・脱毛の原因には様々なものがあります。
特に問題となるのは食事、運動、ストレスの3つです。
つまり抜け毛・脱毛は男性でなくとも、歳をとっていなくとも誰にでも起こる恐れがあるのですね。

そのためまずは抜け毛・脱毛の原因をしっかりと把握し、それらをあなたの日常から取り除いていく必要があります。

食事が原因となって進む抜け毛・脱毛

こちらも読まれています

はじめに食事についてみていきましょう。
当然のことですが、髪の毛も私たちが日々口にする食事から作られています。
そのため髪の毛を作る基礎となる以下の栄養素が不足すると髪の毛の生成に異常が起きるのです。

髪の毛を作る3つの栄養素

  1. たんぱく質
  2. ビタミン
  3. ミネラル

これらが不足すると、そもそも新しい髪の毛が作られる本数が少なくなるため、結果として薄毛が進行します。
また油分、脂質、糖質を過剰摂取すると、血液がドロドロとなり、髪の毛を生やす頭皮環境が悪化するのです。

高血圧の基準イメージ

現代人の多くが抱えている!高血圧の特徴を知ろう

糖尿病砂糖スプーンイメージ

合併症の恐怖!恐ろしい糖尿病の特徴を知って治療に活かそう

運動

運動は後述するストレスを解消し、体に蓄積した脂肪を燃やす効果があります。
そして下半身の筋肉を鍛えることで、全身の血流が良くなるため頭皮環境の改善を望むことができるのです。

このように運動は間接的に抜け毛・脱毛を改善する効果を持ちます。
つまり運動の習慣を有していない場合、これらのメリットを享受できず、結果として抜け毛・脱毛が進行する恐れがあるのです。

ストレス

人はストレスを感じると、毛細血管が収縮します。
つまり血液を通して頭皮に栄養素を届ける機能が低下するのです。
その結果、新しい髪の毛が生えにくくなり、また既存の髪の毛が抜け落ちやすくなります。

こうした悪循環を生むのがストレスなのですね。
毎日の生活の中でストレスを一切感じない環境を乞構築するのは容易ではありません。
そのため定期的にストレスを解消できる環境の構築に努めましょう。

まとめ
以上のように、抜け毛・脱毛の原因には食事、運動、ストレスがあります。いずれも毎日の生活と密接に関係するものであるため、ここに異常が起こると誰であっても抜け毛・脱毛が進行する恐れがあるのです。

そのため毎日の生活を見直すことは抜け毛・脱毛の改善につながります。あなたも毎日の生活の当たり前の部分を見直し、美しい髪の毛を守っていきましょう。

AGAの問診イメージ

皮膚科やクリニックで受けよう!抜け毛・脱毛の検査診断

こちらも読まれています