日本のMVNO大手8社を徹底比較!あなたにピッタリの格安SIMはどれ?

こちらも読まれています

 

日本のMVNO大手8社(Ymobile、楽天モバイル、LINEMO、UQモバイル、ahamo、mineo、IIJmio、povo)の料金プランとサービスを徹底比較します。
それぞれの特徴や評価、料金プランを詳しく見ていきましょう。

Ymobile

Ymobileはソフトバンクの子会社で、ソフトバンクの通信網を利用しています。
料金プランはS、M、Lの3つで、データ容量はそれぞれ3GB、15GB、25GBです。
また、家族割や光回線セット割で月額料金が割引になるなど、割引サービスが充実しています。

緊急時も安心、店舗サポートが充実の「ワイモバイル」

  • 総合評価
項目評価
月額料金の安さ★★☆☆☆
端末代金の安さ★★★★☆
速度の安定度★★★★★
サービスの充実度★★★★☆
キャンペーンお得度★★★★☆
総合評価★★★★☆
  • 料金プラン
SML
データ容量3GB15GB25GB
月額2,178円3,278円4,158円
家族割or光回線セット割適用後の月額990円2,090円2,970円
通話22円/30秒
5G対応
超過時速度300Kbps1Mbps1Mbps

※本記事の情報は2023年7月時点のものです。最新の情報はYmobileの公式ウェブサイトでご確認ください。

Ymobileの特徴と2023年9月のキャンペーンについて

楽天モバイル

楽天モバイルは楽天グループが運営するMVNOで、自社の通信網を持っています。
楽天ポイントが使えるのが特徴で、楽天ユーザーには特におすすめです。

最新iPhoneが最安で手に入る、データ使い放題の「楽天モバイル」

  • 評価
項目評価
月額料金の安さ★★★★★
端末代金の安さ★★★★★
速度の安定度★★★☆☆
サービスの充実度★★★★☆
キャンペーンお得度★★★★★
総合評価★★★★☆
  • 料金プラン
0~1GB1~3GB3~20GB20GB以上
料金Rakuten UN-LIMIT VI: 0円Rakuten最強プラン: 1,078円Rakuten最強プラン: 2,178円Rakuten最強プラン: 3,278円

※本記事の情報は2023年7月時点のものです。最新の情報は楽天モバイルの公式ウェブサイトでご確認ください。

楽天モバイルの特徴と2023年7月のキャンペーンについて

LINEMO

LINEMOはLINEが運営するMVNOで、LINEアプリの通信がデータ通信量から除外されるなど、LINEユーザーには特におすすめです。

利用者満足度No.1、自由自在な通信を実現する「LINEMO(ラインモ)」

  • 評価
項目評価
月額料金の安さ★★★★★
端末代金の安さ★☆☆☆☆
速度の安定度★★★★★
サービスの充実度★★★★☆
キャンペーンお得度★★★★★
総合評価★★★★★
  • 料金プラン
ミニプランスマホプラン
月額料金990円2,728円
月間データ容量3GB20GB
データ量超過後の通信速度最大300kbps最大1Mbps
通話料金22円/30秒

LINEMOの特徴と2023年7月のキャンペーンについて

UQモバイル

UQモバイルはKDDIの子会社で、auの通信網を利用しています。
料金プランはくりこしプランS+5G、くりこしプランM+5G、くりこしプランL+5Gの3つで、データ容量はそれぞれ3GB、15GB、25GBです。

違約金ゼロ、手数料ゼロでauから乗り換え可能な「UQモバイル」

  • 評価
項目評価
月額料金の安さ★★★☆☆
端末代金の安さ★★★★☆
速度の安定度★★★★☆
サービスの充実度★★★★★
キャンペーンお得度★★★★★
総合評価★★★★☆
  • 料金プラン
くりこしプランS+5GくりこしプランM+5GくりこしプランL+5G
月額1,628円2,728円3,828円
データ容量3GB15GB25GB
超過時速度最大300Kbps最大1Mbps最大1Mbps

UQモバイルの特徴、2023年7月最新キャンペーンを徹底解説

ahamo

ahamoはNTTドコモが提供する格安SIMサービスで、ドコモの通信網を利用しています。
20GBのデータ容量で月額2,970円とシンプルなプランが特徴です。

ドコモの信頼性と5分かけ放題が魅力の「ahamo(アハモ)」

  • 評価
項目評価
月額料金の安さ★★★★☆
端末代金の安さ★★★★☆
速度の安定度★★★★★
サービスの充実度★★★★☆
キャンペーンお得度★★★☆☆
総合評価★★★★☆
  • 料金プラン
20GB/月
月額料金2,970円
通信回線ドコモ
国内通話料1回5分まで無料(超過後:22円/30秒)

※本記事の情報は2023年7月時点のものです。最新の情報はahamoの公式ウェブサイトでご確認ください。

2023年7月のahamoキャンペーンで乗り換えよう!ahamoの特徴を徹底解説!

mineo

mineoはKDDIの子会社で、auの通信網を利用しています。
料金プランはデータ容量によって異なり、最大で20GBまで選べます。

どのキャリアもSIMロック解除なしで乗り換えOK「mineo(マイネオ)」

  • 評価
項目評価
月額料金の安さ★★★☆☆
端末代金の安さ★★☆☆☆
速度の安定度★★★☆☆
サービスの充実度★★★★☆
キャンペーンお得度★★☆☆☆
総合評価★★★☆☆
  • 料金プラン
プラン名料金通信速度
マイピタ 1GB1,298円高速通信
マイピタ 5GB1,518円高速通信
マイピタ 10GB1,958円高速通信
マイピタ 20GB2,178円高速通信

「mineoでスマホ生活をもっとお得に!」2023年7月のキャンペーンと乗り換え情報

IIJmio

IIJmioはインターネットイニシアティブ(IIJ)が運営するMVNOで、NTTドコモの通信網を利用しています。
料金プランはデータ容量によって異なり、最大で20GBまで選べます。

端末セールとシェア機能で話題の「IIJmio(みおふぉん)」

  • 評価
項目評価
月額料金の安さ★★★☆☆
端末代金の安さ★★★★☆
速度の安定度★★☆☆☆
サービスの充実度★★★☆☆
キャンペーンお得度★★★☆☆
総合評価★★★☆☆
  • 料金プラン
2GB4GB8GB15GB20GB
音声プラン850円→410円990円→550円1,500円→1,060円1,800円→1,360円2,000円→1,560円

「IIJmioでスマホ生活をスマートに!」2023年7月のキャンペーンと乗り換え情報

povo

povoはKDDIが運営するMVNOで、auの通信網を利用しています。
新プラン「povo 2.0」は0GBの「ベースプラン」に使いたいデータ容量やオプションを必要に応じて追加購入できるプランです。

自分だけのプランを作れる、カスタマイズ自由な「povo」

  • 評価
項目評価
月額料金の安さ★★★★☆
端末代金の安さ★☆☆☆☆
速度の安定度★★★★☆
サービスの充実度★★☆☆☆
キャンペーンお得度★☆☆☆☆
総合評価★★☆☆☆
  • 料金プラン
povo 2.0(新プラン)
月額基本料0円
データ容量0GB
データ量超過後の通信速度最大128kbps
国内通話料金22円/30秒

CMで人気のpovoを徹底解析!2023年7月のキャンペーンと乗り換えのポイント


以上、日本のMVNO大手8社の料金プランとサービスを比較しました。それぞれの特徴を理解し、自分のライフスタイルに合ったプランを選んでください。

こちらも読まれています